2009年03月22日

OCN以外からの引越し

OCNからOCNの引っ越しは簡単…と書きました。

事実、そのとおりなのですが、

ちょっと手間がかかるのがOCN以外からの引越し手続きです。

もし、現状がNTTがらみの回線、たとえば「Bフレッツ」や
「フレッツ・ADSL」の場合は、OCN→OCNの引越しと同じく
電話番号・局番なしの「116」に電話をします。

そうでないばあい=つまり、「アッカ(ACCA)」など
NTT以外の回線でインターネットをしている場合、
現在使っているプロバイダーへ連絡します。

つぎにやはり「116」へ電話をし「電話の引越し」手続きをし、
その時に回線やプロバイダーもOCNに変えることを告げましょう。

そのあと、電話の回線工事、インターネットの回線工事を行って
開通、という流れになります。

また、今ではプロバイダーも回線も
いくつもの業者から選択できる時代になりました。

回線の速さや工事・メンテナンス、通信料金など
業者によってずいぶん異なる場合があります。

一挙に比較できるサイトなどがあるので
そういう場合はそんなランキングサイトなどを使うとよいでしょう。

プロバイダー乗換

【関連する記事】
posted by OCN子 at 19:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

OCNで引っ越し…

OCNを使っている…引っ越しをする。

そんなときの手続きはどうするのでしょう。

「OCN 光 with フレッツ」→「OCN 光 with フレッツ」という引っ越しならば簡単です。

NTT東日本、NTT西日本とも局番なしの「116」へ電話してください。

そして、「お引越し後もOCNを利用する」と告げます。

これは、OCN 光「Bフレッツ」/「フレッツ・光プレミアム」/「フレッツ 光ネクスト」でも同じです。


問題は、引っ越し先が「光ファイバー」を使えないエリアの場合です。

そんな時には、NTTでは「ADSL」コースへの変更をすすめています。

OCN ADSLの引っ越しも、局番なしの「116」で大丈夫ですが、もし「光」へアップグレードということであれば、「OCN 光 with フレッツ」に申込みをする必要があります。

この場合、新規申込みと同様、無線ルーターのプレゼントなど、その時々のキャンペーン特典を受けることができます。

引っ越し先の住所が、光に対応しているエリアかどうかのチェックが必要なのはいうまでもありません。


インターネットの引越しは?>>プロバイダー乗り換え比較ランキング

posted by OCN子 at 20:38| Comment(21) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。